MENU

家庭用脱毛器の安全性は?やけど、シミなどが心配…

 

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、どちらを使用するとしてもやけどのリスクがゼロではありません。

 

照射後は肌が熱を持っている状態なので使用前後に冷却材で冷やすことが大事です。熱い、痛いと感じるようであれば照射レベルを落として使用回数を増やせば脱毛効果を得ることが充分可能です。使用後は乾燥しますので保湿を忘れずに。

 

クリニックや専門サロンであればこういったケアはスタッフが行ってくれますので楽ではありますが、自分で行う場合は自己責任になります。レーザー脱毛は照射範囲が1cm程度と狭いので思ったより時間がかかります。焦らずに根気強くお手入れを続ける必要が出てきます。3か月くらいは全身脱毛に最低でも時間がかかるので、水着を着たり温泉に行く予定がある方は早目にお手入れを始めることが大事です。人によっては半年から1年程度時間がかかる場合もあります。

 

取り扱い説明書をきちんと見て無理のない使い方をすれば特にシミなどの心配はいらないはずです。逆にフラッシュ脱毛のケノンは美顔カートリッジがついているのでこれを使えば顔のシミ、しわ、毛穴ケアにも使えるのでとても便利です。フォトフェイシャルが自宅でできるのも大変魅力的です。フラッシュ脱毛の場合は照射時に強い光を発します。サングラス、タオルなどで目を覆って直接光を目にしないようにしましょう。

 

日焼けした後の肌やアトピー肌の方など肌が弱い方は特に注意が必要です。まれに出力が弱くても痛みを感じるという方もいます。麻酔クリームを塗れば確かに痛みは軽減されますが肌が弱い方にはあまりおすすめできません。万が一かぶれたりするようであれば無理に使用せずに皮膚科に相談しましょう。

 

照射の後には黒ずみと保湿が同時にできる専用クリームを使うと匂いケアも同時にできて便利です。アットベリーやピューレパールなどを使えばシミのケアもできるので安心です。これらはデリケートゾーンにも使用できるので夏場も嫌な匂いが消せてとても快適に過ごせます。全身きちんとケアをして肌荒れをふせぐことで脱毛もスムーズにできます。

関連ページ

家庭用と脱毛サロン、効果の違いは?
家庭用脱毛器と脱毛エステサロンでの脱毛効果の違いとは?
家庭用脱毛器の選び方
あなたにピッタリの家庭用脱毛器を選ぶ際にチェックすべきポイントとは?
脇の黒ずみが悪化する?
脇の黒ずみが気になる方必見!家庭用脱毛器を使うと黒ずみが悪化するってホント?
騒音?音の大きさ
家庭用脱毛器の音の大きさについて解説していきます。
脱毛に必要な期間は?
どのくらいで終わる?脱毛が完了するまでに必要な期間を部位ごとに解説!
皮膚ガンのリスクって本当?
家庭用脱毛器を使用し続けると皮膚がんになる?ネット上のネガティブな噂、都市伝説を調査
タイプ別3種類の特徴!
家庭用脱毛器をタイプ別に解説!それぞれの特性や脱毛方式を知っておこう!
生理中でも使えるの?
家庭用脱毛器はホルモンバランスの乱れやすい生理中でも使えるのか?
授乳中の使用、赤ちゃんに影響は?
家庭用脱毛器は授乳中に使用しても問題ないか?赤ちゃんへの悪影響が心配な方へ
このページの先頭へ