MENU

家庭用脱毛器は脇の黒ずみにも使える?悪化しないか心配で…

 

脇の黒ずみは主に自己処理の失敗で刺激や摩擦を与えてしまった結果、メラニン色素が増えてしまうことが考えられます。カミソリや毛抜きは特に黒ずみの原因となります。

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛であれば黒い色のみに反応するため、毛根のみに作用します。照射レベルを上手に調節すれば肌への刺激も少なく、黒ずみの発生のリスクもあまりありません。照射前後には肌の熱を冷ます冷却剤を忘れないようにしましょう。

 

そして黒ずみがもしも気になるのであれば、保湿ケアとして使うクリームを黒ずみ専用クリームを使ってみましょう。黒ずみだけではなく、保湿、消臭効果もあり、脇を清潔に保ちたい人にぴったりと言えます。

 

脇の黒ずみ対策には専用クリームを
ピューレパール

トリプルヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、天然ビタミンEで保湿を、米ぬかエキスビタミンC誘導体、グリチルリチル酸2K、水溶性プラセンタエキスで美白、さらに消臭効果もプラス。1日2回塗るだけできれいな脇を目指します。この他にもシルフィホワイト、薬用アットベリーなどがあります。返金保証がついているものもあるので気軽に試しやすいでしょう。

 

クレアフォート

脇の黒ずみ専用クリームとして作られた、2段階で美白ケアができる優れもの。新発売でまだまだ知名度は低いですが、これからブレイク間違いなしの黒ずみ解消アイテムです。

 

エステで黒ずみケアもできる

自分でケアするのは怖い、面倒という方はボディ用ピーリングを受けることも可能です。皮膚の奥にあるメラニン色素を排出するので内側からきれいになります。

 

色素沈着にはAHAピーリングを用いて古い角質をはがしていきます。毛穴が目立つ場合にはクリスタル粒子を肌に吹きかけて古い角質を均一に取るクリスタルピーリング。この後イオン導入でハイドロキノン、ビタミンC、プラセンタを肌の奥まで浸透させて黒ずみを徹底的に美白していきます。

 

エステによって金額は違いますが、お試しで2000~5000円で施術を受けることができるようです。ただしこれはあくまでも1回分の料金できれいに消すためには10回程度施術を受ける必要があるようです。回数は個人差があります。

 

関連ページ

やけど、シミにならない?
家庭用脱毛器の安全性について解説しています。
家庭用脱毛器と脱毛エステサロン、効果に違いはあるの?
家庭用脱毛器と脱毛エステサロンでの脱毛効果の違いとは?
家庭用脱毛器の選び方
あなたにピッタリの家庭用脱毛器を選ぶ際にチェックすべきポイントとは?
騒音?音の大きさ
家庭用脱毛器の音の大きさについて解説していきます。
このページの先頭へ