MENU

家庭用脱毛器で必要な期間とは?部位ごとに目安期間を紹介

 

脱毛で気を付けないといけないのは毛周期というものを考えないといけないということです。

 

毛周期とは成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返すことで入れ替わりにおよそ3か月程度かかります。脱毛できるのは成長期と退行期の時期だけで、これ以外の時期には脱毛できません。そのため時期を置いてから複数回施術をすることが必要となります。

 

医療レーザーであれば効き目が強いので5、6回で完了することもありますが、家庭用脱毛器はそこまでのパワーはないので全身脱毛というと20回~40回程度、期間としては1年程度、もしくはそれ以上かかるケースも出てきます。使っている脱毛器の種類や効果の出方は個人差があるので、一概にどのくらいかを決定するのは難しいです。

 

そのため、肌を見せる機会が増える夏に備えて秋冬に脱毛をスタートするのをおすすめします。

 

急ぎで行う場合も最低でも、3週間前あたりにお手入れすればケアした2週間後くらいに毛が抜けてくれると思います。とはいっても永久脱毛するにはほど遠く、最初の内は毛が抜けてもまた生えてくるのを繰り返すので諦めずに回数を繰り返すしかありません。

 

あくまでも目安にはなりますが参考程度に載せておきます。

 

  • ワキ 10回程度 1年半から2年くらい 
  • ひざ下 6回程度 半年くらい
  • ひじ上、下 各6回程度(人によっては10回程度かかることも)半年くらい
  • フォトフェイシャル 6回程度 半年くらい
  • Vライン10~18回くらい 
  • Iライン6~18回くらい 
  • Oライン3~6回くらい 
  • 全部で1年半から3年程度

 

焦ってからといって早く終わるものでもありません。ケアの頻度を多くしてしまうと思わぬかぶれや火傷、乾燥を引き起こしてしまいます。特にデリケートゾーンに当たるVIOラインは粘膜にも近い場所なので、余計に他の場所よりも皮膚が弱いため、無理な脱毛はおすすめできません。

 

照射後に熱さや痛みをずっと感じるようであれば、しばらくお手入れは中止してスキンケアに集中した方がいいと思います。IOラインは使用を禁止している家庭用脱毛器も多いので、使用説明書をしっかり読んで事故のないように使いたいものです。 

関連ページ

やけど、シミにならない?
家庭用脱毛器の安全性について解説しています。
家庭用と脱毛サロン、効果の違いは?
家庭用脱毛器と脱毛エステサロンでの脱毛効果の違いとは?
家庭用脱毛器の選び方
あなたにピッタリの家庭用脱毛器を選ぶ際にチェックすべきポイントとは?
脇の黒ずみが悪化する?
脇の黒ずみが気になる方必見!家庭用脱毛器を使うと黒ずみが悪化するってホント?
騒音?音の大きさ
家庭用脱毛器の音の大きさについて解説していきます。
皮膚ガンのリスクって本当?
家庭用脱毛器を使用し続けると皮膚がんになる?ネット上のネガティブな噂、都市伝説を調査
タイプ別3種類の特徴!
家庭用脱毛器をタイプ別に解説!それぞれの特性や脱毛方式を知っておこう!
生理中でも使えるの?
家庭用脱毛器はホルモンバランスの乱れやすい生理中でも使えるのか?
授乳中の使用、赤ちゃんに影響は?
家庭用脱毛器は授乳中に使用しても問題ないか?赤ちゃんへの悪影響が心配な方へ
このページの先頭へ