MENU

家庭用脱毛器は授乳中使っていいの?母乳に悪影響はない?

 

妊娠中、授乳中はいつもよりホルモンバランスが崩れやすい時期。人によってはむだ毛が急激に濃くなってしまうのでびっくりする方もいるようです。とはいってもこれはあくまでも一時的な物で、出産が終わってしばらくすれば自然とおさまるものです。

 

授乳中は特に肌がいつも以上に敏感なので、できればムダ毛が気になったとしてもあまり家庭用脱毛器の使用は望ましくありません。エステサロンでも妊娠中かどうかは必ず確認されますよね。授乳中だったらいいんじゃないの?と思う人も多いとは思いますが、万が一何かあってからでは遅いですから。

 

とはいえ、使用する光が赤ちゃんに何かしらの確定的な影響があるというわけではないのですが、肌がかゆくなったり、かぶれたりするリスクがあるためと言われています。この時期は毛周期も乱れやすいので無理に使用してもいつものような脱毛効果が出ないうえに、肌が荒れるだけといった結果になりかねません。

 

そのためこの時期は脱毛はお休みするのが一番リスクがなく安全です。

 

どうしてもムダ毛処理しないといけない時は

どうしても気になる場合は電気シェーバーや除毛ローションで目立つ場所だけ簡単に処理する程度にしておきましょう。この程度であればそんなに肌への負担はないと思います。なるべく肌が乾燥しないようにしっかりと保湿をして、この方法でも肌がかゆくなったりするのであれば、無理に処理せずに足のむだ毛は靴下をはいてかくしておくなどしてごまかすしかありません。

 

授乳後、どれくらい経てば使用可能?

授乳が終わって肌の状態が落ち着けばいつも通りフラッシュ脱毛などを再開できるようです。いつごろ始めていいのかわからない場合は、通っている産婦人科の医師に指示を仰ぐのもいいでしょう。

 

人によって個人差はあるものの、授乳が終わって生理が2回から3回程度来てから再開という意見が多いようです。出産後は育児がすぐにスタートしますので、しばらくは自分のケアまで気が回らないというのが実情です。

 

家庭用脱毛器があればいつでもお手入れはできますし、エステサロンに通うとなると子供を誰かに預けないといけませんが脱毛器さえあれば自宅でケアできるのでとても助かります。焦らずに授乳後にスタートするのが一番安心と言えるのではないでしょうか。

関連ページ

やけど、シミにならない?
家庭用脱毛器の安全性について解説しています。
家庭用と脱毛サロン、効果の違いは?
家庭用脱毛器と脱毛エステサロンでの脱毛効果の違いとは?
家庭用脱毛器の選び方
あなたにピッタリの家庭用脱毛器を選ぶ際にチェックすべきポイントとは?
脇の黒ずみが悪化する?
脇の黒ずみが気になる方必見!家庭用脱毛器を使うと黒ずみが悪化するってホント?
騒音?音の大きさ
家庭用脱毛器の音の大きさについて解説していきます。
脱毛に必要な期間は?
どのくらいで終わる?脱毛が完了するまでに必要な期間を部位ごとに解説!
皮膚ガンのリスクって本当?
家庭用脱毛器を使用し続けると皮膚がんになる?ネット上のネガティブな噂、都市伝説を調査
タイプ別3種類の特徴!
家庭用脱毛器をタイプ別に解説!それぞれの特性や脱毛方式を知っておこう!
生理中でも使えるの?
家庭用脱毛器はホルモンバランスの乱れやすい生理中でも使えるのか?
このページの先頭へ