MENU

家庭用脱毛器と脱毛エステサロンでコスパ比較!

 

脱毛するにあたって、脱毛サロンに通うべきなのか?家庭用脱毛器の方がお得なのか?価格と効果の面からどっちがいいのか悩む人も多いと思います。

 

ここでは簡単にそれぞれのメリット・デメリットを含め、私なりの見解をまとめておきましたのでぜひ参考にしていただければと思います!

 

全身脱毛なら家庭用脱毛器の完全勝利

エステサロンもパック料金のところもあれば、月額制のサロンもありますが全身脱毛で顔、胸、ワキ、おなか、背中、腕、VIOライン、足を施術した場合はトータルで10万を超えるのが普通です。

 

予約も月に1回とれればいい方で施術完了におよそ1年かかります。プロにお任せできるのでスキンケアなども同時にしてもらえるのでそういった意味では楽ですが、長期間通うのが面倒になって辞めてしまう方もいるのも事実。

 

そう考えると家庭用脱毛器は安いものでは2万円から最高でも7万円程度、自分の好きな時間に自宅で好きなだけお手入れできますのでコスパはもちろんいいですし、マイペースに続けることが可能です。

 

最短で3か月程度、遅くても半年もあればお手入れが終わります。

 

部分脱毛ならエステサロンがコスパがいい

ワキだけ、腕だけといった部分脱毛ならエステサロンが圧倒的に安いです。キャンペーンを利用すれば数千円の範囲でお手入れが完了してしまいます。

 

例えばこんな感じで↓

ミュゼプラチナム 好きな1部位と両わき+Vライン1,000円
ジェイエステ

両ワキ12回と好きな部位2回600円
美白フォトトリートメント(美顔光エステ+保湿)2回2,000円

TBC(エピレ) 両ワキor両ヒザ下脱毛1回500円

 

これらの金額やキャンペーンはその時期によってもまた変わりますので、各サロンの公式ページを常にチェックしましょう。実際は部分脱毛を体験するとそれだけでは満足できずに全身脱毛にチャレンジする方が大半です。

 

総合評価!どっちを選ぶべき?

長期的にお手入れをしたいのであれば家庭用脱毛器、短期間で一気に終わらせるのであればエステサロンと使い分けてみるのもいいかもしれません。

 

特にVIOラインに関しては他人に見せるのが嫌なので家庭用脱毛器を使っているという方も多いようです。しかし、大変デリケートな場所だけに、火傷などをしないように照射レベルの設定や、照射前後の冷却や保湿をしっかりと行うことは忘れないようにしたいものです。

 

エステサロンの場合は特に追加料金もなく月額料金制で何回通っても同じ金額と言うサロンも多く、ローリスクであることを考えればお得という考え方もできます。どちらがいいか悩んだ場合は、とりあえずエステサロンでお試しコースを体験してみてそれから判断してもいいかもしれませんね^^

 

ちなみに私もエステサロン→家庭用脱毛器に乗り換えた派です♪

関連ページ

家庭用脱毛器のデメリット・欠点
家庭用脱毛器のダメなところ、悪いところは?デメリットや欠点も知っておこう!
VIO脱毛が人気急上昇?
VIO脱毛は自宅でこっそり派!セルフケアできる時代です。
イーモリジュの悪い口コミ
家庭用脱毛器イーモリジュの悪い口コミから、その効果を調査してみました。
うなじのムダ毛脱毛!
家庭用脱毛器を使ったうなじのムダ毛処理方法
背中のムダ毛処理はどうする?
家庭用脱毛器は一人で背中のムダ毛は処理できない・・・どうする?
ステロイドと家庭用脱毛器の併用は危険!
何かしらの理由で普段からステロイド剤を使用している方が家庭用脱毛器を使うのは危険です。
このページの先頭へ