MENU

家庭用脱毛器のデメリット!背中のムダ毛処理を克服するには?

 

背中ってどうやってやるの?絶対一人でできないよね?

 

こんな疑問や不安を持つ方もいると思います。その通り(笑)。背中だけはなかなか自分では難しいのが玉にキズ・・・。

 

家庭用脱毛器の唯一のデメリットといってもいいと思います。背中は一番見えにくい上に手が届きにくいのでお手入れしにくい場所。そんな時は背中も、使いやすい家庭用脱毛器を選ぶ基準を知っておくと便利です。

 

照射面積が広いもので一気に処理

まず照射範囲が広いので一気に処理できるフラッシュ脱毛はやりやすさで言うと一番ですね。できるだけ照射範囲の広いハンドピースを持つものを探しましょう。やはり無難なのはケノンでしょう。

 

家庭用脱毛器の中では照射範囲が広い3.5センチ×2センチです。オートモード機能がついているのでずっとボタンを押さなくても照射ができます。最近話題になっているのがヤーマンのレイボーテグランデです。今までケノンが最高だった照射面積を超えて12cm2という最大面積でケアが圧倒的に早くなりました。

 

家庭用脱毛器ランキング参照

 

カートリッジの交換品の価格を確認

どうしても範囲が広い場所なので何回もカートリッジ交換が必要となります。レイボーテグランデのラージカートリッジは10,000円、ケノンのラージカートリッジは7,700円など脱毛器の種類によっても少し金額は変わります。思ったより金額がかかるのは仕方ないと考えておくべきでしょう。

 

コードの長さも事前に確認

コードの長さが足りなくても困ったという方も多いのではないでしょうか。万が一長さが足りないときは孫の手のような長い棒にテープで巻きつけて使うといった方もいるようです。

 

家庭用脱毛器で背中の処理が難しい場合は脱毛除毛ができる専用タオルでこすったり除毛クリームや豆乳ローションを塗る、ワックス脱毛をするといった手段もあります。いずれの手段を使うにしても処理した後のアフターケアを忘れずに行いたいものです。冷たいタオルを背中に当ててしっかりと冷却することで炎症を防ぐことができます。そして美白化粧水などで保湿も忘れずに行いましょう。

 

自分でお手入れする自信がないという方は脱毛サロンでプロにお任せするのも1つの手です。費用は若干かかりますが、自己処理で失敗してしまってから嘆くよりはいいかもしれません。何よりもアフターケアを全部してくれるというところが安心です。保湿ケアも自分ではなかなか手が届きにくい所なので塗り忘れも出てくるでしょう。

 

価格も以前に比べるとずいぶん良心的なサロンが増えてきています。カウンセリングで自分のむだ毛の悩みを打ち明けてみてはどうでしょうか。

 

おすすめ脱毛クリニックランキング参照

関連ページ

家庭用脱毛器のデメリット・欠点
家庭用脱毛器のダメなところ、悪いところは?デメリットや欠点も知っておこう!
VIO脱毛が人気急上昇?
VIO脱毛は自宅でこっそり派!セルフケアできる時代です。
家庭用vs脱毛サロン、コスパ比較!
家庭用脱毛器と脱毛エステサロンで、それぞれの価格と効果を総合的に比較してみました。
イーモリジュの悪い口コミ
家庭用脱毛器イーモリジュの悪い口コミから、その効果を調査してみました。
うなじのムダ毛脱毛!
家庭用脱毛器を使ったうなじのムダ毛処理方法
このページの先頭へ