MENU

家庭用脱毛器はステロイド剤を使用してても使える?NG?

 

皮膚科でアトピー性皮膚炎の治療をしている場合は塗り薬の外用薬、ぜんそくの場合は内服薬が処方されることがあります。

 

基本的にはステロイド剤を使用している時には脱毛はNGです。

肌が薄くなる、赤くなる、かぶれる、湿疹ができる、乾燥するなどの副作用が発生する可能性が高いからです。

 

ステロイド剤を処方されている場合は、担当の医師に脱毛をしたいがどうすればいいか尋ねてみましょう。基本的に内服薬は中止して1か月以上、外用薬は中止してから2週間以上たってから脱毛オーケーとされています。

 

脱毛したいからといって勝手にステロイド剤をやめてしまっては皮膚科に通院している意味がありません。皮膚科の治療がきちんと終わって医師の許可が出てから脱毛するのが一番正しい方法です。

 

なぜステロイドがダメなのか?

ステロイドというのは副腎で作られる副腎皮質ホルモンのことです。このステロイドを使用している間は通常よりも免疫力が低下しています。そのため感染症のリスクが高まってしまいます。

 

脱毛すると肌に熱がこもったりして刺激がどうしても多少はあります。通常よりも過剰反応しやすいので肌荒れ、炎症の原因となりかねません。また光を吸収しやすい性質もあるのでやけど、色素沈着の原因となりかねません。一時的ではありますが薬の影響で塗っている場所が多毛化することもあります。この状態では脱毛しても意味がありません。

 

敏感肌、アトピー肌の人は要注意

特に敏感肌の人はフラッシュ脱毛であってもかゆみやかぶれが出ることも十分考えられます。通常であれば脱毛後にきちんと冷却や保湿を行えば問題ありませんが、それをしても肌に異常が出るようであれば脱毛はしばらく中止するべきでしょう。ステロイドの長期的な使用はあまり望ましくありません。

 

使用をやめてからはしばらく肌の様子をみながら肌の自然治癒力を上げる努力が必要です。つまりは体質改善が必要というわけです。内臓機能の低下が肌荒れの原因となるので食事療法や運動療法などでまずは肌荒れをなおしましょう。

関連ページ

家庭用脱毛器のデメリット・欠点
家庭用脱毛器のダメなところ、悪いところは?デメリットや欠点も知っておこう!
VIO脱毛が人気急上昇?
VIO脱毛は自宅でこっそり派!セルフケアできる時代です。
家庭用vs脱毛サロン、コスパ比較!
家庭用脱毛器と脱毛エステサロンで、それぞれの価格と効果を総合的に比較してみました。
イーモリジュの悪い口コミ
家庭用脱毛器イーモリジュの悪い口コミから、その効果を調査してみました。
うなじのムダ毛脱毛!
家庭用脱毛器を使ったうなじのムダ毛処理方法
背中のムダ毛処理はどうする?
家庭用脱毛器は一人で背中のムダ毛は処理できない・・・どうする?
このページの先頭へ