MENU

トリア脱毛で肌荒れするって本当?気になる肌へのダメージを検証

 

トリアに限らず、家庭用脱毛器を使うときに気になるのは、肌荒れしないの?大丈夫?という部分だと思います。

 

いくら脱毛効果があっても、肌に良くないものは使いたくないですよね。とくにお顔の産毛を脱毛したいという人にとって、ここは最低限クリアしておいてもらわないと困るポイントだと思います。

 

しかも、トリアのようにレーザー脱毛というと、フラッシュ脱毛より威力が強いぶん、肌への負担も大きいというイメージありませんか?

 

そのあたりも含めて、私の体験レビューもふまえてここで解説していきたいと思います!

 

トリアで脱毛、肌荒れする?しない?

結論から言うと、実際私も顔もふくめてカラダ中脱毛していますが、今のところまったく肌のダメージや痛みなど感じたことはないです。

 

私自身、昔から結構肌は弱い方でしょっちゅう荒れたりします。なので普通の人なんかはまったく問題ないだろうなと主増すね。

 

私も使用前は、やけど痕になったり、シミなどの原因になったりしないの?という不安があったのですが、指定された使い方をしている限りそういったリスクもなくて、安全確認がちゃんとなされているみたいです。(※米国FDA認証済み)

 

ただ、たまに照射後に軽く赤みが出て2日間くらいはとれない時があるので、お顔など露出が多いところはレベル3くらいまでで止めておいたいいとは思います!

 

でも、冒頭でも言ったとおり、レーザー脱毛ってフラッシュより威力が強いのに、何で肌へのダメージは少ないの?って疑問に思いませんか?

 

そこで、なぜトリアが肌ダメージがほとんどないのかを調べてみたところ、意外な事実が発覚!とくにフラッシュ脱毛を愛用している人は知らない人も多いと思うので、ぜひ目を通してみてくださいね♪

 

なぜトリアは肌への負担が少ないの?

 

ねぇねぇチャッピ!なんでトリアってレーザー脱毛で威力が強いのに、肌への負担が少ないのか知ってる?


 

え?そんなん知ってるにきまってるやん。あれやろ?ほら、あの・・・あれや。


 

知らないだね笑。私も調べるまで知らなかったけど、理解できてすごくしっくりきたんだ♪


 

そうなん。知ってるけど、いちおう聞こか。


 

そもそも、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、熱によって毛根やその周辺組織を無効化することで脱毛するっていう形なんだって。これはOK?


 

熱で毛の元になる組織をこわすってことやね。


 

そうそう。でね、じゃあフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いって何?って話なんだけど、その熱の量と伝わり方に大きな差があるみたいなの。


 

どれくらい違うの?


 

まず、レーザーは出力エネルギーがフラッシュの3~4倍あるってことね。

 

あとフラッシュはね、文字通り照射範囲全体にフラッシュをあてて脱毛するんだけど、レーザーは、特殊なレーザー光線で色素の濃い黒色の部分だけに熱が伝わるようになっていて、肌の表面にある毛から熱が入って毛根まで熱が伝わる仕組みになってるんだって!


 

なるほどね。フラッシュは広く浅く、レーザーは狭く深くって感じやね。


 

そういうこと!でね、これだと脱毛威力がレーザーの方が高いのは納得できると思うんだけど、肌ダメージが少ないのはなんでかわかる?


 

だからあれやろ?フラッシュは肌にも毛にも全体的に熱が伝わるけど、レーザーは毛だけに熱が伝わるってことちゃうのん?


 

さすがチャッピ!まさにそれなの!レーザーは毛の色素だけにアプローチできて肌へはほとんど作用しないから、肌ダメージはフラッシュよりも圧倒的に少ないんですって!


 

じゃあ、痛みと肌ダメージはイコールじゃないってこと?レーザー脱毛の方が痛いのに、肌への負担は少ないんやろ?


 

そうね。私も今まで脱毛エステより医療レーザーの方が痛くて肌ダメージが高いって思ってたけど、違うんだね。


 

脱毛エステとか、肌にやさしいって宣伝してるとこ多いからそんなイメージなかったで。


 

そうよね。脱毛エステってさ、照射する前にジェルとかめっちゃ塗るじゃん?あれって保湿的な意味もあるみたいだけど、本当の狙いは肌へのダメージを和らげるクッション的な役割があるみたいなの。


 

あ、あれな。めっちゃ塗ってくるもんな。じゃあトリアもそうやけど、レーザー脱毛はジェルとか要らんってこと?


 

そうそう!肌への負担はほとんどないから、ジェルなしでも全然照射しても問題ないんだって♪

 

肌ダメージも少なくて脱毛効果は高いって、私だけじゃなくて意外と知らない人多いと思うんだよね。


 

ほんまやな。まぁ僕は知ってたけど、知らん人も多いかもな。これはちゃんと教えたらなあかんでモモコ。僕?いやだから僕は知ってたって。うん。


まとめ

いかがでしょうか?ここまで目を通していただけた人は、トリアを使っても肌荒れが起こらない理由が理解していただけたと思います♪もう一度ポイントをまとめておくと、

  • レーザー脱毛の出力エネルギーはフラッシュ脱毛の3~4倍!
  • レーザーは毛根のみにアプローチするから肌への負担は少ない!
  • 痛みと肌ダメージはイコールじゃない!

こんなところですね。なのでトリアに限らず、脱毛による肌荒れが心配な方は、フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方がおすすめです。フラッシュ脱毛は肌にもかなり熱があたるので気を付けましょう!

一つ注意点として、ホクロ部分にはあてないように気を付けましょう!ホクロにあててしまうと色素が濃いのでレーザーが反応してしまいます。かなり痛いです笑。ホクロを避けて照射することもできますが、どうしても避けられない場合はホクロにテープを貼って反応しないようにするという方法もあります♪

このページの先頭へ